脂質でダイエット!?ファミレス「バーミヤン」の糖質制限おすすめメニュー

スポンサーリンク

たまには高カロリーなメニューをがっつり食べたい・・・。
そんな方はぜひ「バーミヤン」へ。

糖質制限は細かいカロリー計算を必要としません。
脂質を燃やす体質に変わるために必要なのは脂質を摂っていくことなのです。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら

脂質が多くても痩せる糖質制限おすすめメニュー

※価格は2015年10月現在のものです。

2種ソースで仕上げた油淋鶏 599円(税抜)

出ました、いきなり揚げ物です。
よっぽど医師から止められていなければ、衣の糖質はあまり気にしなくて大丈夫。
ほどよく野菜も添えられているのでサラダを注文する手間と出費が省けます。
なによりも特製ゴマソースがすばらしいです。
糖質制限では良質の脂質を摂りたいのでゴマソースをたっぷり使いましょう。

豚肉とキクラゲ玉子炒め 549円(税抜)

豚肉と玉子、ほぼ糖質がありませんね、理想的です。
さらにキクラゲで食物繊維まで摂れるという隠れた名品だったりします。

特製コク旨マーボー豆腐 429円(税抜)

油でギトギトのマーボー豆腐も許されます。
ピリ辛なカプサイシンの効果で脂肪燃焼も期待できますね。
とろみ付けの片栗粉が糖質ですので、他の料理に比べると糖質は多めです。
食べるのであれば、この一皿だけで止めておきたいところです。

さっぱり系 糖質制限メニュー

豆腐のバンバンジーサラダ 499円(税抜)

鶏肉、豆腐、野菜、ゴマドレッシング、完璧です。
言われるまでもなくヘルシー感のあるバンバンジーを薦めるのはためらわれますが、おすすめです。

くらげの前菜 399円(税抜)

驚くべきことに、くらげの栄養素はほとんどがタンパク質です。
一食としては足りませんので、どうぞもう一品お召し上がりください。
夜食なら十分ですね。

バーミヤンのメニューは多種多様!

バーミヤンの糖質制限メニューは数こそ少ないですが、種類が豊富でなかなか飽きません。
ハンバーグだらけのメニューなんかに負けてませんよ!

バーミヤン糖質制限メニューの一覧

※価格は2015年10月現在のものです。

ビンチョウマグロの秘醤(ヒジャン)ソース 499円(税抜) 塩分2.1g
おつまみ3種盛り 299円(税抜) 塩分1.2g
ネギザーサイ 299円(税抜) 塩分2.2g
くらげの前菜 399円(税抜) 塩分1.6g
山査子ドレッシングの蟹サラダ 449円(税抜) 塩分2.8g
豆腐のバンバンジーサラダ 499円(税抜) 塩分1.6g

からあげ[6コ] 349円(税抜) 塩分3.2g
手羽先 399円(税抜) 塩分2.5g

たっぷり野菜炒め 499円(税抜) 塩分5.0g
ベーコンの青菜炒め 499円(税抜) 塩分2.8g
鶏肉と野菜のピリ辛炒め 499円(税抜) 塩分3.2g
2種ソースで仕上げた油淋鶏 599円(税抜) 塩分3.6g
海老のチリソース 699円(税抜) 塩分4.6g
四川麻婆豆腐 449円(税抜) 塩分4.2g
特製コク旨マーボー豆腐 429円(税抜) 塩分3.0g
豚肉とキクラゲ玉子炒め 549円(税抜) 塩分4.2g
ホイコーロウ 549円(税抜) 塩分3.5g
香港風三元豚酢豚 549円(税抜) 塩分3.2g
牛肉とピーマンのオイスター炒め 649円(税抜) 塩分3.9g

おつまみ豆板醤 100円(税抜) 塩分1.4g
メンマ 90円(税抜) 塩分1.9g
焼豚 100円(税抜) 塩分0.6g
味付け玉子 100円(税抜) 塩分0.1g
キムチ 100円(税抜) 塩分1.2g

>_< くやしいメニュー >_<

海老と野菜の特製マヨネーズ ~青山椒ソース添え~ 629円(税抜)

エビマヨだって糖質制限メニューです。
マヨネーズは糖質が低いので大歓迎だったりします。

でもこのメニュー、じつはエビマヨだけじゃないんです。
サツマイモ、インゲンも入っているので糖質が多めです。
ヤングコーンも入っていますがヤングコーンの糖質って多くないんですね。

それでも、白飯を食べることに比べたら少ない糖質の量なので、ゆるめの糖質制限であればたまには食べてみてもいいでしょう。

バルサミコ酢の三元豚酢豚 629円(税抜)

揚げ衣の糖質は気にしないタチなので、酢豚も基本的にはOKです。
しかし、サツマイモとレンコンはよろしくありません。

もうひとつの酢豚、香港風三元豚酢豚 549円(税抜)を食べましょう。

さいごに

ラーメン、チャーハンにこだわらなければ、バーミヤンの糖質制限メニューは豊富です。
やっぱり食べたい餃子については、誰かとシェアして1~2個だけなら良しとしましょう。
餃子の糖質に関する記事を今すぐ見る!

また、脂質を摂ることが大事なので、ウーロン茶は飲まないほうがいいです。
「脂質の吸収を抑える」なんて売り文句は糖質制限とは正反対なのだから。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら