すき家が一歩リード!吉野家は分かってない!糖質制限にかかれば牛丼チェーン店でもダイエットに効果的!!

スポンサーリンク

痩せるためには糖質を控えることです。
そう、牛丼屋に入っても白飯は避けます。

それぞれの牛丼チェーン店で注文すべき、メニューの組み合わせをご紹介します。
そのくらい、自分で選ぶ!という方のために後半では糖質制限メニューの一覧をご用意!

いろいろなお店の糖質制限メニューも紹介しています。こちらをクリック!

牛丼チェーン店おすすめの糖質制限メニュー組み合わせ

※お店の順番は五十音です。 ※価格は2015年6月現在のものです。

神戸らんぷ亭 おすすめの組み合わせ

  • 厚切りロースかつ1枚 350円(税抜)+キャベツサラダ 105円(税抜)
  • メンチカツ1枚 120円(税抜)+ヒレかつ1枚 180円(税抜)+目玉焼き 105円(税抜)
  • とても満足度の高い組み合わせで、タンパク質も脂質もたくさん摂れます。

    この組み合わせだけを見ると牛丼屋さんではありませんね。

    すき家 おすすめの組み合わせ

  • 牛丼ライト 380円(税抜)+たまご 50円(税抜)
  • 牛丼ライト 380円(税抜)+からあげ2個 80円(税抜)+マヨネーズ 30円(税抜)
  • 白飯を豆腐に替えた牛丼ライト。
    すばらしいの一言です。

    組み合わせも自由自在。
    からあげ2個というのは、ちょい足しにピッタリの量です。

    牛皿、豚皿が5倍盛にできるのは、すき家だけ!

    東京チカラめし おすすめの組み合わせ

  • 焼き牛皿 260円(税込)+Bigエビフライ 250円(税込)+タルタルソース 30円(税込)
  • ごていねいにタルタルソースを注文できるようになっているのが助かります。
    牛皿にタルタルソースというも合いますよね。
    カロリーアップになりますが糖質制限にはほぼ影響ありません。

    なか卯 おすすめの組み合わせ

  • 唐あげ 10個 300円(税抜)+サラダ 100円(税抜)
  • とってもお得な唐あげがある以上、この組み合わせしか考えられません。
    小ぶりながらも唐あげ10個というのはリーズナブル。
    塩気を消すための白飯が無いのでサラダでカバー。

    松屋 おすすめの組み合わせ

  • プレミアム牛皿 並盛 300円(税込)+冷奴 100円(税込)
  • チーズトマトカレーソーズ 並盛 340円(税込)+冷奴 100円(税込)
  • 自作の牛丼ライトです。
    松屋はカレーソースもありますのでカレーライトも作れちゃいます。
    ちなみにトマトカレーソース以外のカレーは糖質が多いのでおすすめできません。

    吉野家 おすすめの組み合わせ

  • 牛皿 並盛 330円(税抜)+玉子 60円(税抜)
  • ロース豚皿 十勝仕立て 並盛 350円(税抜)+玉子 60円(税抜)
  • 牛カルビ皿 並盛 490円(税抜)+キムチ 100円(税抜)
  • 上記3皿の他に鰻皿も選べます。
    この皿シリーズが吉野家の強みですが、合わせるメニューが少ないのは残念。

    なによりもベジ皿が問題です。

    今さら脂質を抑える方向へ進んでしまい、皿シリーズの中で炭水化物が一番高いです。
    もちろん炭水化物には食物繊維も含まれていますので糖質の量としては2~3割低いかもしれませんが、かさ増しのためなのかサツマイモが入ってしまっているのは困ります。

    ベジ皿という名前からも野菜を食べてもらうことが目的なのでしょう。
    たとえば、野菜を食べようと思ってサラダを頼んだらサツマイモが入っているわけです。
    しかもイチオシ新メニュー。

    みなさんはどう思われますか?

    いろいろなお店の糖質制限メニューも紹介しています。こちらをクリック!

    牛丼チェーン店 糖質制限メニューの一覧

    ※お店の順番は五十音です。 ※価格は2015年6月現在のものです。

    神戸らんぷ亭

    味噌汁 70円(税抜)
    たまご 60円(税抜)
    納豆 60円(税抜)
    目玉焼き 105円(税抜)
    生たらこ 60円(税抜)
    季節の浅漬け 95円(税抜)
    キャベツサラダ 105円(税抜)

    厚切りロースかつ1枚 350円(税抜)
    メンチカツ1枚 120円(税抜)
    からあげ1個 90円(税抜)
    ヒレかつ1枚 180円(税抜)
    千切りキャベツ 100円(税抜)

    すき家

    牛丼ライト 380円(税抜)

    みそ汁 80円(税抜)
    おしんこ 80円(税抜)
    たまご 50円(税抜)
    おんたま 60円(税抜)
    サラダ 130円(税抜) ※コーンに注意

    牛皿 ミニ 220円(税抜)
    牛皿 並盛 260円(税抜)
    牛皿 中盛 380円(税抜)
    牛皿 2倍盛 470円(税抜)
    牛皿 3倍盛 680円(税抜)
    牛皿 4倍盛 890円(税抜)
    牛皿 5倍盛 1,100円(税抜)

    豚皿 ミニ 220円(税抜)
    豚皿 並盛 260円(税抜)
    豚皿 中盛 380円(税抜)
    豚皿 2倍盛 470円(税抜)
    豚皿 3倍盛 680円(税抜)
    豚皿 4倍盛 890円(税抜)
    豚皿 5倍盛 1,100円(税抜)

    うな皿 並盛 680円(税抜)
    うな皿 特盛 1,040円(税抜)

    東京チカラめし

    サラダ 100円(税込) ※コーンに注意
    生玉子 50円(税込)
    温泉玉子 60円(税込)
    キムチ 80円(税込)
    おかわり味噌汁 30円(税込)
    チーズ 100円(税込)

    焼き牛皿 260円(税込)
    Bigエビフライ 250円(税込)
    からあげ 180円(税込)
    タルタルソース 30円(税込)
    マヨネーズ 30円(税込)

    なか卯

    唐あげ 3個 100円(税抜)
    唐あげ 5個 150円(税抜)
    唐あげ 10個 300円(税抜)

    サラダ 100円(税抜) ※コーンに注意
    季節のみそ汁 100円(税抜)
    つけもの 50円(税抜)
    こだわり卵 70円(税抜)

    牛皿 250円(税抜)
    鮭 200円(税抜)

    松屋

    プレミアム牛皿 並盛 300円(税込)
    プレミアム牛皿 大盛 410円(税込)
    牛皿 並盛 210円(税込)
    牛皿 大 280円(税込)

    トマトカレーソース 並盛 240円(税込)
    トマトカレーソース 大盛 280円(税込)
    チーズトマトカレーソース 並盛 340円(税込)
    チーズトマトカレーソース 大盛 380円(税込)

    生玉子 60円(税込)
    半熟玉子 60円(税込)
    焼のり 60円(税込)
    長ネギ 60円(税込)
    大根おろし 80円(税込)
    納豆(ネギ付) 80円(税込)
    お新香 80円(税込)
    キムチ 80円(税込)
    冷奴 100円(税込)
    生野菜 100円(税込) ※コーンに注意
    生野菜(国産野菜100%使用)110円(税込) ※コーンに注意
    焼鮭 250円(税込)
    みそ汁 60円(税込)

    プラスネギたま 100円(税込)
    プラスソーセージエッグ 110円(税込)
    プラスソーセージ半熟玉子 110円(税込)
    生野菜セット券 150円(税込)
    生野菜(国産野菜100%使用)セット券 160円(税込)
    お新香セット券 130円(税込)
    キムチセット券 130円(税込)

    吉野家

    牛皿 並盛 330円(税抜)
    牛皿 大盛 450円(税抜)
    牛皿 特盛 580円(税抜)
    ロース豚皿 十勝仕立て 並盛 350円(税抜)
    ロース豚皿 十勝仕立て 大盛 450円(税抜)
    牛カルビ皿 並盛 490円(税抜)
    牛カルビ皿 大盛 590円(税抜)
    鰻皿 並盛 650円(税抜)
    ※ベジ皿はNG

    みそ汁 60円(税抜)
    玉子 60円(税抜)
    半熟玉子 70円(税抜)
    ねぎ玉子 100円(税抜)
    生野菜サラダ 130円(税抜) ※コーンに注意
    お新香 100円(税抜)
    キムチ 100円(税抜)
    チーズ 100円(税抜)
    サーモン 200円(税抜)
    のり 60円(税抜)
    納豆 80円(税抜)

    さいごに

    私の中で話題の牛丼ライト。
    すき家サイトにおける牛丼ライトの項目には以下のように書かれています。

    ヘルシー牛丼を実現。ご飯の代わりに豆腐!食べるとわかるこの相性!

    ヘルシー牛丼を実現したと言い切ってますね。
    どこがヘルシーなのか栄養価をくらべてみます。

    タンパク質20.9g 脂質15.6g 炭水化物108.4g
    タンパク質18.3g 脂質14.6g 炭水化物16.1g

    じつは脂質が1gしか変わらないんです。
    明らかに減っているのが炭水化物。

    すき家のいうヘルシーは脂質はそのままでよく、炭水化物を減らす必要があるということのようです。
    糖質制限に通ずるものがありますね。

    もちろん、減ってしまった栄養はタンパク質と脂質で補う必要はありますが、普通の牛丼がそもそも栄養過多なので、牛丼ライトは朝食や昼食の栄養としては妥当な量だと思います。

    すき家の今後のご活躍を期待するとともに、他の牛丼チェーン店も糖質制限の方向へ進むようお祈りするしだいです。

    いろいろなお店の糖質制限メニューも紹介しています。こちらをクリック!

    コメント

    1. ミタ より:

      最近また低糖質食生活を心がけているもので、餃子をどれだけ食べていいかを調べていたら、こちらのブログにたどり着けました!

      すき家にはこんな素敵なメニューが用意されてるんですねw(^_-) 知りませんでした。
      来月東京に出張した時、必ずいきます。有益情報ありがとうございます!

      • きもたん より:

        ミタさん
        コメントありがとうございました。
        餃子の糖質は気になりますよね。
        私は餃子を食べる機会があったら1,2個くらいに抑えています。
        すき家はぜひぜひ行ってほしいです。