鼻の脂がサラサラになる。信じられますか?

スポンサーリンク

鼻の頭を絞ると出てきますよね、うにゅ~っと。

あの鼻の脂、気になる人は、とっても気になります。

こういう身体から出てくるものって、だいたい原因が決まってるんですよね。

鼻の脂はどこからくるの?

たとえば、太っている人のお腹の脂ってどこからきているのか考えてみましょう。

そう、もちろん食べ物ですよね。

何も食べていないのに脂なんて出るわけありません。

脂の正体

鼻の頭から出てきた脂を見て思うわけです。

脂っこいものを控えよう・・・と。

確かに牛脂などの常温で固形の脂というものは鼻の脂になってしまうでしょう。

そして、脂の少ないおかずで、ご飯をもりもり食べるわけです。

知らない方は覚えていってください。

このご飯、脂に変わりますよ。

ご飯=脂

ダイエットにもいえることなんですけど、主食ってエネルギーが余った脂に変わるんです。

なぜなのか。主食って糖分が多いですよね。

糖分は危険なので身体に置いておけないんですよ。

血液中に糖分が多いとシロップやハチミツのような状態で、カチカチに固まったりするんです。

血液以外でも身体の各部分が糖分の浸透圧によって傷つけられます。

そんな糖分は、身体の仕組みによって安全な脂に変えられるんです。

それと同時に脂を燃えにくくされてしまいます。

この、糖から脂への変換、脂肪燃焼を抑制するホルモンがインスリンです。

インスリンは糖を摂ると大量に分泌されます。

主食やスイーツを食べると出てくるってことですね。

では何を食べればいいのか

まず、常温で液体の油を多く摂っていくことです。
※液状の脂質は油と表現します。

魚やナッツ類がいいですね。

使う油は健康的にオリーブオイルやごま油にしてみましょう。

肉類の脂を摂っても糖さえ控えれば、どんどん脂肪を燃やす身体になるので問題ありません。

実際、糖を控えて1ヶ月以上の私は、鼻の頭を絞るとジワリと液状の油が染み出てきます。

たまには白い脂が出ることもありますが、毎回いろんな毛穴から脂が出ることはありません。

鼻の黒ずみもほとんど無くなりましたし、気分も爽快です。

無理のないように

主食を減らすとカロリーが足りない献立になってしまう人が多いので注意です。

肉を増やしたり、サラダであればオリーブオイルをたっぷりかけるなど、カロリーをしっかり摂ることを心掛けてください。

この食事法は糖質制限と呼ばれていて、脂肪燃焼に高い効果があるためにダイエットとの相性がいいですが、血流が劇的に改善しますので慢性疲労や美肌にも効果テキメンなのです。

決してカロリー不足にならないよう、タンパク質脂質をたっぷり摂ってください。

脂質もですよ!

あわせて読みたい記事はこちら

オイルを飲めない人に朗報!オイルをおいしく飲むたったひとつの方法