無謀にもジョリーパスタの糖質制限ダイエットメニューをご紹介

スポンサーリンク

パスタも、そしてピザも、嫌いじゃないですよね。

分かります。

むしろ好きです。

それでも食べられない理由があります。

健康のため、ダイエットのために糖質制限を止めることはできません。

というわけで、パスタ専門店「ジョリーパスタ」に入ってしまった場合になにを頼めばいいのか。

糖質制限メニューをご紹介します。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら

ジョリーパスタの糖質制限メニュー

価格などの情報はすべて2015年8月現在のものです。

パンチェッタときのこのバルサミコ温サラダ(2~3人前) 690円(税抜)

糖質制限の基本はタンパク質を摂ることです。

パンチェッタ=いわるゆベーコンの乗ったこのサラダは、タンパク質を補えるのでおすすめです。

10種野菜の彩りシーザーサラダ(2~3人前) 690円(税抜)

タンパク質を補えるサラダ第2弾です。

シーザーサラダというものは玉子とチーズが乗っていてタンパク質が豊富。

サラダメニューの中ではよく見かけるメニューなので、他の店でもサラダを選ぶときに重宝します。

季節の彩りイタリアンサラダ 290円(税抜)

肉料理と組み合わせる場合にはこちらのサラダもいいでしょう。

野菜だけのサラダというものはタンパク質、脂質がかなり少ないです。

しかし、糖質はまあまあ含まれています。

ですので野菜だけでお腹を膨らませるのは避けたいところです。

前菜3種盛り合わせ 290円(税抜)

サラミとパンチェッタとポテトの組み合わせ。

ポテトは気になりますので少し残した方がよいです。

残すのに抵抗があるならば3種のソーセージを頼みましょう。

フレッシュほうれん草のバターソテー 390円(税抜)

フレッシュほうれん草という銘柄があるのでしょうか。

パスタメニューに、5種チーズとフレッシュほうれん草のチーズクリームソースというものがあります。

ここにもフレッシュほうれん草が出てきますね。

ジョリーパスタは、ほうれん草に力を入れていることがうかがえます。

イタリア産モッツァレラとトマトのカプレーゼ 390円(税抜)

カプリ島のサラダという意味をもつカプレーゼ。

わざわざ書かなくてもモッツァレラとトマトを使う料理です。

ケチャップとベーコンとピーマンのナポリタンといっているようなものなんです。

それにしてもこれ、おいしいですよね。

3種チーズのスパイシーチキン 290円(税抜)

ジョリーパスタでは最強の糖質制限メニュー。

チキンにチーズの組み合わせは理想的です。

お腹がすいていたら2皿食べられます。

当店特製 3種のソーセージのオーブン焼き 290円(税抜)

ソーセージを出す店は数あれど、3種というのはなかなか出会えません。

しかも290円。税込で313円!

ハーブのソーセージが好きです。

さいごに

パスタ専門店というだけあって前菜にもペンネやらニョッキやら使われています。

チキンとソーセージでがんばってください。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら