あまりにも無謀な試み ココイチの糖質制限ダイエットメニュー紹介

スポンサーリンク

友人・同僚との付き合いでしかたなくココイチに来てしまった!

ココイチで糖質制限に挑戦したい!

理由はさまざまとは思いますが、糖質制限中の身でありながら、なぜかココイチにいるあなた。

ココイチで生き抜くための糖質制限メニューをご紹介します。

意外と選べるものが多いので、迷った場合にはチキンカツツナサラダを組み合わせをおすすめします。

タンパク質豊富なチキンとツナ、食物繊維を含む葉物を同時に摂れます。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら

CoCo壱番屋(ココイチ)の糖質制限ダイエットメニュー

※価格などの情報はすべて2015年9月現在のものです。

サラダ

蒸し鶏と大根の塩ダレサラダ 288円(税込)
ヤサイサラダ 185円(税込)
タマゴサラダ 257円(税込)
シーザーサラダ 258円(税込)
ツナサラダ 288円(税込)
フライドチキンサラダ 423円(税込)
イカサラダ 391円(税込)
ソーセージサラダ 475円(税込)

サイドメニュー

CoCo de チキン 240円(税込)
ココナゲット 308円(税込)

トッピング

肉類

手仕込ヒレカツ 463円(税込)
手仕込とんかつ 463円(税込)
牛カルビ焼肉 360円(税込)
ビーフカツ 360円(税込)
半熟タマゴ鶏つくね 329円(税込)
チーズインハンバーグ 308円(税込)
ソーセージ 290円(税込)
豚しゃぶ 258円(税込)
パリパリチキン 290円(税込)
ハンバーグ 258円(税込)
チキンカツ 290円(税込)
ロースカツ 290円(税込)
フライドチキン 238円(税込)
チキンにこみ 238円(税込)

魚介類

エビカツ 432円(税込)
海の幸 299円(税込)
エビにこみ 206円(税込)
イカ 206円(税込)
エビあさり 195円(税込)
たっぷりあさり 185円(税込)
フィッシュフライ 154円(税込)
ツナ 103円(税込)

野菜類

トマトアスパラ 206円(税込)
ほうれん草 206円(税込)
やさい 206円(税込)
なす 154円(税込)
完熟カットトマト 103円(税込)

その他

蒸し鶏と根菜 357円(税込) ※里いも注意
香味タルタルソースしょうが入り 103円(税込)
きのこ 206円(税込)
チーズ 207円(税込)
スクランブルエッグ 154円(税込)
納豆 154円(税込)
ゆでタマゴ 72円(税込)
半熟タマゴ 72円(税込)
クリーミータルタルソース 51円(税込)
ガーリック 51円(税込)

カレーソースはどうでしょう

とんかつ単品にカレーソースをかけて食べたいなんてこともあるでしょう。

しかし、カレーソースは食べても(飲んでも?)大丈夫なのでしょうか。

私の見解では糖質量が多いので食べない方がいいです。

ココイチの公式サイトにはカレーソースの糖質量は書かれていません。

カロリーについては、以下の情報があります。

ポークソース 258円(税込) 251kcal
ビーフソース 329円(税込) 359kcal

これだけでは糖質量はまったくわかりませんね。

そこで、牛めしチェーン店「松屋」の情報から推測してみましょう。

松屋は牛めし屋にもかかわらず、カレーソースが単品で注文できます。

カレーソース大盛のカロリーがココイチのポークソースに近く、ソースの量も同程度と思われるので参考にします。

松屋 オリジナルカレーソース 大盛

カロリー 249kcal
タンパク質 5.3g
脂質 14.8g
炭水化物 24g ≠ 糖質量

本来、炭水化物は糖質+食物繊維ということになりますが、カレーソースに含まれる食物繊維はとても少ないはずなので考えないことにします。

松屋のカレーソース大盛に含まれている糖質は約24gとなりますが、その原料はなんでしょうか。

それは、小麦粉と野菜・果物。

小麦粉はとろみをつけるため、野菜・果物は甘みを出すために必要となります。

一見して、松屋のカレーソースの方が野菜が多いので、ココイチのカレーソースは糖質量を少なく考えてもいいかもしれません。

しかし、糖質が20g以上あるのはほぼ間違いないでしょう。

カレーソースのみであれば許容できますが、ほぼ必ず他の食べ物と組み合わせることになりますので、糖質の総量は30~40gとなります。

以上の理由で、糖質の多いカレーソースは控えるべきと判断しました。

小麦粉を使わないカレーソースが開発されたら、大豆の水煮や豆腐の上にかけていただきたいです。

当サイトで糖質制限メニューを紹介しているお店の一覧はこちら