糖質制限に失敗した原因ってなんだろう2 体重が落ちない編

スポンサーリンク

糖質制限に失敗した原因ってなんだろう1 リバウンド編 からの続き

続いての失敗事例について考えてみましょう。

  • 思うように体重が落ちなかった

これには考えられる原因が3つあります。

  • BMI適正体重よりも痩せようとしている
  • 基礎代謝が低く、それよりも多いカロリーを摂っていた
  • じつは糖質を摂っていた

意外に多いんですよね。順を追って説明します。

  • BMI適正体重よりも痩せようとしている

糖質制限はBMI適正体重に近づいていくといわれています。

太っている人にとっては痩せる効果が大きいですが、すでにBMI22(適正体重)未満の人には効果が薄いもしくは体重増加する可能性があります。

この原因は特に女性が多いですね。

たとえば、身長160cmの適正体重は56.32kgですし、身長170cmならば適正体重は63.58kgです。

男性なら痩せているとも思えますが、女性では逆転してぽっちゃりと言われかねません。

そのため、身長160cmで体重56kgの女性は適正体重でありながら、ダイエットを考えていても不思議ではありませんよね。

それなのに、カロリー制限も運動もいらない糖質制限がおすすめ!なんて記事を読んで始めてみても効果がなくて挫折してしまうんです。

ただし、糖質制限に意味がないわけではありません。

脂肪を燃やす体に変わる糖質制限は運動・筋トレとの相性がとってもいいんです。

そこで、残り2つの失敗の原因

  • 基礎代謝が低く、それよりも多いカロリーを摂っていた
  • じつは糖質を摂っていた

こちらも関係してきます。

筋トレで筋肉量を増やせば、どららも解決してゆくはずだからです。

筋肉量が増えることにより基礎代謝が上がり、カロリーを多めに摂ってもしっかり脂肪燃焼してくれるようになります。

また、糖質を摂っていたというケースでも、まさか知らず知らずのうちにコロッケ丼や焼きそばパンを食べていたなんてことはないでしょう。

せいぜい、焼肉のタレやケッチャプなど、糖質の多い調味料を使っていたというレベルだと思いますので、よほどの量でなければ基礎代謝を上げることで改善していきます。

では、一体どのような筋トレをすればいいのでしょうか。

まずは糖質制限と同じく習慣にすることから始めましょう。

ずばり、1回ずつ筋トレです。

その内容は毎日、腹筋1回、背筋1回、腕立て伏せ1回、スクワット1回。

以上です。

これを2週間かかさずに行います。

無理に回数を増やすと続かなくなりますので、習慣にすることを目標に1回ずつ行ってみてください。

2週間たって筋トレが習慣になってきたら、そこで初めて自分の筋力に合わせて回数を増やしていきます。

もちろん、増やし方もゆっくりがいいでしょう。

糖質制限と一緒に続けると体から糖が抜けて体が軽くなってくるので、体を動かすのが楽しくなりますよ。

次記事 糖質制限に失敗した原因ってなんだろう3 体調不良編 は製作中となります。

恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。

前記事 糖質制限に失敗した原因ってなんだろう1 リバウンド編

親記事 糖質制限に失敗したあなた!やり方を見直してリベンジ!

いろいろなお店の糖質制限メニューも紹介しています。こちらをクリック!

低糖質スイーツ 和菓子まとめを今すぐ見る!

低糖質スイーツ チーズケーキまとめを今すぐ見る!