糖質制限も人それぞれ、あなたはどのステージ?

スポンサーリンク

分かりにくいネーミングがいけないか、人によってまったく違うやり方になってしまう糖質制限。そんな糖質制限の進み具合をステージ分けしてみました。やり方によってはステージが前後する人もいるかもしれませんが目安としてお考えください。

ではさっそく、あなたのステージをチェックしてみましょう!

ステージ1:サラダ期 まずは糖質を減らしてみた初級者

糖質制限=糖質を減らすという認識のみ。サラダと少量の白米を朝食にしてみたり、今までより糖質は少ないが他の栄養素も少ない。いわゆるカロリー制限ダイエットとほぼ同じ。

飲み物を意識していないことも多く、フラペチーノによるリバウンドは起こるべくして起きている。身近に糖質制限の先生がいれば幸せになれるはず。

ステージ2:サラダチキン期 タンパク質を増やし、体重が落ち始めるが脂質は怖い中級者

ほぼタンパク質で生活している。糖質も減らしていることからカロリーが足りずに飢餓的に体重が減っている恐れあり。でも脂質を摂って痩せることが信じられない。

食事制限によるストレスもかかっているので食事イベントや、立ち寄ったコンビニで見つけたスイーツに足元をすくわれる。脂質はともだちだよ!

ステージ3:ステーキ期 脂質を増やしてケトン体質を確立、安定した体重減が進む上級者

脂質を栄養にする習慣=体脂肪が燃えるという、糖質制限のしくみを理解している。しっかり脂質を摂っていることから、食事に対するストレスも少なく長続きする。

さらにスイーツも低糖質を選ぶという知識・眼力を持ち合わせている実力派で、かなり体重が落ちてきている。しかしながら基本的に高カロリーなので、あと一歩のところで停滞している人も少なくない。あと500gが落ちないの!

ステージ4:海藻・ナッツ期 食物繊維を増やし、体型に納得しはじめる糖質制限エキスパート

食物繊維が体にいいことを知っている人は多いが、それがダイエットにつながることも知っている。食物繊維に包まれた栄養は吸収がゆるやかになり、一部の栄養は吸収される前に食物繊維と一緒に体の外へ。自然に任せたカロリーオフが実現する。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスも大切。お通じがツルンっと出るかカチコチで出るかの分かれ道。早い時期からこのステージを意識できた人は痩せるスピードが速く、まわりの人から心配される。あんなに痩せて、悩みでもあるのかしら・・・?ないない。

ステージ4で、糖質制限ダイエット真の姿=低インスリン糖新生ケトジェニックお通じダイエットの完成

ステージ5:スポーツ期 糖質制限の先へ・・・

さらに運動を始めると糖質制限を超えたステージへ上がり、モデル体型・美容体重へ近づいていく。糖質を使うような激しい運動は向かず、脂肪を使う軽い運動が最適。

糖質制限を始める前とは比べものにならないくらいに体が軽くなっているので、嬉しさのあまりにジョギングがスキップになる人がいるとかいないとか。きびしい糖質制限は卒業し、ゆるめの糖質制限へ移行しても体型が維持されやすい。ダイエットにおける勝ち組。

みなさんはどのステージでしたでしょうか。みなさんの食生活と目標体型に合わせてステージを進めていけるといいですね。

とっても気になる食物繊維に関する記事 「そうか、気づいてしまったか・・・ 食物繊維のチカラに!」 をすぐに読む!

外食でも食べられる糖質制限メニューも紹介しています。こちらをクリック!