とんかつの衣をはがしたニュースは糖質制限と無関係であることが判明!

スポンサーリンク

最近、とんかつの衣をはがして食べたから店員ブチギレってニュースありましたけど、このお客さんは糖質制限している人ではありません。その理由を見つけました。

そのお客さんって、ダイエット目的で衣をはがしているはずです。糖質制限でも衣は気になるところですよね。ところがどっこい、そのニュースによれば注文したのはロースカツ定食。

定食ですよ。セットメニューですよ。白米つきのロースカツを注文していたんですね。目まいがします。なにを考えているんでしょうか。

そして肝心の衣をはがすときには「油まみれの衣を食べたら太っちゃう」という発言。これは確定です。この人はダイエットをしていても糖質制限はしていません。おそらく痩せてもいないでしょう。むしろ少し太っている可能性すらあります。

わたしにはわかるんです。理由は3つあります。

この人が衣をはがす理由は油。ここで不正解です。みなさんも分かりますよね。学校でいえば小学1年生のレベルかな。もし、衣をはがすのであれば、理由はパン粉です。パン粉の糖質をさけるために衣をはがすのであれば、いちおう理解します。

さらにロースカツ定食という注文のしかた。衣をはがすつもりなら単品で食べればいい。きっと白米は残さず食べたのでしょう。もしも白米を残したのであれば「白米ぜんぶ食べたら太っちゃう」といった発言があったはずです。

最後に定食としての食べかた。衣をはがした味の薄いトンカツに白米が合うわけがありません。肉に味付けが必要になります。そこで登場するのがソースですね。衣をはがしてソースをかける。糖質をはがして糖質をかけてるんですよ。あっぱれです。

そうして、衣以外を完食したその人は、今この瞬間も糖質をがっつり摂る生活を送っていることでしょう。痩せているわけがありません。

この人、糖質制限とはまったく関係ないので、マスコミのみなさんは叩く相手を間違いないように注意ですよ!