ダイエット成功後も糖質制限をつづける私の3つの気持ち

スポンサーリンク

糖質制限をはじめてから1年がたち、体重に文句が無くなりました。そこにいたるまでの経緯はいろいろありますが、スタートしてからあまり変わっていない糖質制限に対する気持ちが3つあるのでご紹介します。

飲み物は、しっかり糖質オフ

これは基本中の基本ですが、意外とできていない人がいるんではないかと思っています。私が飲むものは、水、豆乳、無糖茶、無糖コーヒー。たまに野菜ジュースです。500mlペットのジュースは一瞬で糖質オーバーになります。

私の場合、あまり余分な水分を摂りたくないときに水を選びます。お茶とかおいしい飲み物って、つい飲み過ぎてしまいます。わりと水毒ってものを信じていたりするので水分はいつも控えめです。たまに炭酸水も飲みます。スカっとしますよね。

豆乳は無調整。はじめは調整豆乳を飲んでいたんですけど、甘さについていけなくなりました。無調整でも甘いと感じるようになってきたときは末期だなと思いました。いまはカロリーオフの調整豆乳ってのもあるみたいですけど甘そう・・・。

お茶は緑茶、麦茶、紅茶など、なんでも飲みます。とくに無糖紅茶が好きですけど、普段は安い麦茶を飲みます。コーヒーは豆乳割りで。外でコーヒーを飲むときはミルクだけ入れてます。セミブラックって呼び方あったらしいです。

糖質制限で肉ばかり食べていると、なんだかビタミンCが足りないなぁ、すっぱいものが摂りたいなぁと思うことがありまして。そういうときにビタミンC1000mgみたいな野菜ジュースを飲みます。月に1度くらいですかね。

コカコーラゼロは飲みません。それならゼロカロリーのゼリー食べるほうが好きです。甘味料を嫌ってるわけじゃないんですけどね。甘いのは気が向かないときが多いんです。

揚げ衣を気にしない

揚げ衣って小麦粉が原料なので、もちろん糖質は少なくないです。でも、衣があってこそ、その料理になるわけですから、まるごとおいしくいただくようにしています。そのほうが糖質制限がつらくないと思うので。

それでも、天ぷらって食べなくなりましたね。あの衣のボリューム感はなかなか抵抗があります。フライは衣が香ばしいからだまされてどんどん食べちゃってます。衣がうすいのは鶏の唐揚げですかね。わりと安心して食べられます。

これをおかずに白米を食べてたことを考えたら、白米のぶんだけ糖質が減ってるから気にしないってのが私の考えです。痩せたし。

お気に入りをさがす

みなさん、とつぜんですが糖質制限を楽しんでいますか?好きな食べ物が低糖質だとうれしいですよね。私は大豆と魚が好きなので、蒸し大豆を主食にして、アジフライを食べていれば1週間くらい飽きません。大豆を豆腐や納豆でローテーションしたらずっと大丈夫です。

また、最近は新しい低糖質商品がぞくぞくと登場していますので、そういうものを試すのも楽しいですね。こんな感じで食べてうれしく思ったり、楽しくなったりすれば、糖質制限は無理なく続けられます。

私の最近のお気に入り商品は「とうふそうめん」です。たしかに豆腐なんですけど、しっかりした麺でクセもなくておいしかったです。糖質が多くなってしまいますが、添付のめんつゆがこれまたよかった。いいだしが出てましたよ。

いかがでしたでしょうか。スムーズに痩せてきている人はあなたのペースで続けてください。いまいちうまくいっていない人は食べているものの糖質の量や、好きな食べ物で低糖質のものがないかなど、調べてみて自分なりの痩せパターンを見つけましょう。