糖質制限で痩せてもスタイルが悪い原因、3つもあります

スポンサーリンク

糖質制限で体重が落ちてきたよ!顔がほっそりして、腕も足も細くなってきたみたい。おなかは・・・あれ?おへそのあたりがぽっこり出てる。でも体重は落ちてるから痩せてきているはず。なんで!?

そのおなかの中身、脂肪ではありません。じつは内臓です。いったいどういうことなのでしょうか。胃下垂という言葉は聞いたことがあると思います。胃が下がっただけでお腹が出てしまうものなのでしょうか。

下がってきてしまうのは胃だけではなかったんです、腸までもがお腹の下の方に下がってきます。まとめて内臓下垂なんて呼ばれています。これが痩せてもお腹ぽっこりの正体なのです。

内臓下垂には3つの原因が考えられます。1つは腹筋です。内臓はお腹まわりの筋肉によって、つねに支えられています。その筋力が弱ければ重い内臓を支えきれずに下に落ちてくるのです。

2つめは姿勢。猫背の女性が多く見受けられる昨今ですが、その姿勢も内臓下垂の原因となります。背中を丸めていると肋骨の中が狭くなり、内臓が下に押し出されてしまいます。それだけでなく血行不良や腹筋低下も引き起こします。

そして3つめが骨盤です。骨盤のゆるみが内臓下垂の原因となります。出産や悪い姿勢などをきっかけに骨盤がゆるみ、ひろがってしまうとそのスペースにすっぽりと内臓がおさまり外に出ません。骨盤が引き締まれば内臓のおさまるスペースが無くなり元の位置に戻っていきます。

3つの原因を解消するためには、少なからずトレーニングが必要となりますが、そのトレーニングをわかりやすく説明してくれるサイトをいくつか紹介します。糖質制限に成功しているあなたなら、あと少しで理想の体型になれます!

腹筋をきたえる!おすすめサイト

腹筋の鍛え方|簡単に最短で割る方法!

ポッコリ下腹をなくす!家でできる3つの腹筋運動

お腹即痩せ!休眠筋肉を目覚めさせる簡単ドローイン

姿勢をきれいにする!おすすめサイト

輝いている人は姿勢も美しい!姿勢美人になれる5ステップ♡

女性の綺麗は姿勢から!美しい姿勢を目指す女子に!

骨盤をひきしめる!おすすめサイト

下半身太りを解消させる「自力骨盤矯正エクササイズ」のやり方

骨盤矯正専門店が教える!お風呂上がりの5分で簡単、骨盤矯正ケアメソッド

1分で骨盤の歪みをチェック!自宅でできる骨盤矯正の方法

あと少し、あと少しですよ!

でもトレーニングで疲れたら、低糖質スイーツでひと休み・・・。

食べても痩せたい 低糖質スイーツまとめ ~和菓子編~ をいますぐチェック!

食べても痩せたい 低糖質スイーツまとめ ~チョコレート編~ をいますぐチェック!

食べても痩せたい 低糖質スイーツまとめ ~チーズケーキ編~ をいますぐチェック!

あわせて読みたい記事はこちら

オイルを飲めない人に朗報!オイルをおいしく飲むたったひとつの方法