脂質を摂って脂肪が燃える、脂質サイクルダイエットとは

スポンサーリンク

おいしいお肉を食べる。サラダにドレッシングをかける。どららも脂質がたっぷり。それでいいんです。脂質はエネルギーに変わる。これは、まぎれもない事実。

脂質を摂れば、あなたの体は脂質をエネルギーとして使ってくれます。それだけはありません。体に溜まった脂肪まで燃やしてエネルギーに変えてくれるんです。

脂質を摂れば、脂肪が燃える。このサイクルがスムーズに回っていくように体が作られています。そんなわけないって思いますか?信じられない人は、あなた自身がこのサイクルにブレーキを踏んでいるんです。

痩せたいあなた、もうブレーキを踏むのはやめましょう。脂質がエネルギーに変わる素敵なサイクルを止めてしまう、そのブレーキこそが、糖質です。

糖質とは、米、パン、ラーメン、うどん、ピザ、ジュース、砂糖、ガムシロップなどに多く含まれる栄養素です。甘いものを食べると太るなんてことは誰でも知っていますが、甘いものを食べると脂肪が燃えにくくなることを知らない人は少ない。

甘いものではなくても、主食といわれる米、パンなどを食べても同じ。脂肪が燃えにくくなって運動しても効果が薄い、疲れやすくなり運動をする元気がなくなるほどです。

脂質を多く摂るためには、肉、魚、チーズ、ナッツを食べて、植物性のオイルやマヨネーズもしっかり使っていきましょう。そして、脂質のサイクルを止めてしまう糖質は控えます。

このように、脂質を多く摂り、脂肪を燃やす、ブレーキのかかる糖質を控えるのが、脂質サイクルダイエットなのです。

・・・ということで、あまり理解されていない糖質制限ダイエットをについて、ちがう名前で説明してみました。

糖質制限ダイエットは、糖質を減らすことが目標ではありません。糖質を減らして、脂質をエネルギーにすることで痩せることが目標です。

糖質だけ減らしても健康的に痩せることはできません。しっかりと脂質を摂る必要があります。糖質制限ダイエットが分かりにくいのであれば、脂質サイクルダイエットでがんばりましょう。

あわせて読みたい記事はこちら

オイルを飲めない人に朗報!オイルをおいしく飲むたったひとつの方法