食べ過ぎが無くなる!正しい糖質制限で少食体質に

スポンサーリンク

日本国民が死ぬまでに一度はチャレンジしたいダイエット第1位(予想)の糖質制限。十人十色、人の数だけ糖質制限の方法は変わります。みなさんの糖質制限は栄養が不足していませんか?

糖質を減らす、脂質も減らすなんてボクサーみたいなことを勧めているひともいるようですが、タンパク質だけでは絶対的なカロリー不足になります。タンパク質1g=4kcalなので、タンパク質を100g摂っても400kcal。サラダチキン5枚分です。無茶です。

私は栄養が不足しないように脂質を多く摂っています。脂質が多くなると少しの量でもカロリーが高く、栄養が足りますので自然と食事の量が減ります。

オイル大さじ1杯(14g)でおよそ126kcal。肉料理とサラダに大さじ1杯ずつかければカロリーとしては白米1膳くらいにはなるでしょう。そのようにして食事の量を減らすと、胃が小さくなってきます。

胃が小さくなれば少ない食事量でも満足できるようになるのです。糖質制限でもたくさん食べている、糖質制限で痩せないというひとは食事の内容を見直して、高カロリー(脂身、オイル、ナッツ)なものを摂るとよいでしょう。

少食体質に変われば、糖質制限をやめても食べる量が増えにくく、リバウンドを防ぐことができます。