糖質制限とは、さまざまな健康効果が期待できる食事習慣です。

  1. 脂肪燃焼の活性化、痩せる
  2. 糖尿病やメタボリック症候群の予防・改善
  3. 食後に起こる倦怠感の緩和
  4. 虫歯、歯周病の予防
  5. スイーツ依存症の改善
糖質は栄養素のひとつですが、いまの時代の食事内容では糖質を摂りすぎています。使いきれなかった糖質は脂肪へ変換されるために太ってしまうのです。また、糖質には脂肪燃焼を抑えてしまう効果もあるため、運動しても痩せにくくなります。

他にも、糖質は血糖値を大きく上げて血管にダメージを与えるだけでなく、食後には低血糖による倦怠感を引き起こすことさえあります。糖分の多いスイーツは虫歯、歯周病の主な原因になっています。

そして、糖質を摂ることへの満足感には依存性があるため、糖質の危険性を信じない人や、危険性を知ってもなお、やめることのできない人を多く生んでしまっているのです。その行く末は糖尿病。糖尿病患者の数は年々、増え続けています。

ほんの少しずつからでかまいません。糖質を減らす習慣を心がけていきましょう。このブログでは、その手助けをしていきます。


スポンサーリンク